【サッカー】<Jリーグ>ハンドの解釈を変更!PK戦で退場..監督にも警告?8月から適用… 
1: Egg ★ 2019/07/03(水) 11:58:31.77 ID:bwe+46xq9
3月11日、国際サッカー評議会(IFAB)はサッカー競技における2019/20シーズンの競技規則の改正を決定。たびたび物議を呼ぶハンドやペナルティーキック(PK)など、今回の改正は戦い方にかかわる部分が大きい。Jリーグでも8月より適用される新たな競技規則の中から、主な改正点を紹介する。(文:加藤健一)

●ハンドの反則は解釈が変わる

これまでは、ボール方向への手や腕の位置や動き、相手との距離がどちらもある状況で、ボールが手に当たった場合にハンドの反則となっていた。つまり、相手やボールとの距離がない場合、ボールが手や腕に当たることを予期できないのでハンドの反則ではなかった。しかし、これについては国内外を問わずたびたび議論の対象になってきた。

今回の改正で、不自然な位置に腕がある場合は、選手の“意図”や予期できるかにかかわらず反則を取られることとなった。しかし、選手自らを含む至近距離からの避けることのできないボールや、倒れた選手が身体を支えるためについた腕に当たった場合は、反則にはならない。

また、新たな競技規則では、ゴールキーパーが自陣のペナルティーエリア内で犯したハンドの反則については、イエローカード、レッドカードの対象にならなくなった。

ゴールキーパーに関しては、バックパスによるハンドの反則に該当する場面であっても、それを一度ゴールキーパー自身がキックを試みたものの失敗した場合は、そのボールを手で扱っても良い。日本サッカー協会(JFA)の解釈によると、「味方競技者からのスローインや意図的にパスされたものでなくなった」ことが、バックパスにならない理由に挙げられている。

●PA内のフリーキックはPAを出なくても良い

ペナルティーエリアから守備側のフリーキックが行われた場合、これまではペナルティーエリア内で相手選手がボールに触れたり、ボールがエリア内から出なかったり、味方選手がエリア内でボールに触れたりした場合、フリーキックのやり直しとなっていた。

しかし、今回の改正ではエリアを出る必要はなくなり、蹴られた段階でインプレ―となる。ただし、相手選手はペナルティーエリアの外かつ、9.15m以上離れなければならない。ただし、相手選手がペナルティーエリア内や、9.15m以内にいるときでも、キッカーはプレーを再会することができる。

これにはゴールキックも含まれるため、ゴールキックによるリスタートでは、これまでとは違った光景が見られている。

●フリーキックの壁に攻撃側は近づけない

フリーキックの際、守備側の選手が3人以上で「壁」を作った際、攻撃側の選手はボールがインプレ―になるまで「壁」から1m以上離れなければいけなくなった。

これは、攻撃側の選手が守備の「壁」の近くに立つことでフリーキックの円滑な実行ができなくなり、時間の浪費になってしまうため。攻撃側が「壁」の中にいることに戦術上の正当性はなく、「競技の精神」に反していると、JFAは解説している。

●PKの反則が明文化

ゴールキーパーはこれまでは、「両ゴールポストの間のゴールライン上」と定められていたゴールキーパーのポジションがさらに明文化。ゴールキーパーは少なくとも片足がゴールライン上(その上方)になければならず、ラインの後方、前方はどちらも反則となる。

さらに、主審がキックを行うように指示してからキックが行われるまでに反則が犯された場合、キックが行われる前にイエローカード、またはレッドカードが提示される。

しかし、新ルールが適用された大会では、イエローカードを受けるGKが増加。IFABは6月21日、女子ワールドカップの決勝トーナメントにおいて、ゴールライン上から離れた際に警告を受けるとする規則を一時的に廃止した。IFABは「ゴールキーパーがPK戦で2回目の警告を受けて退場するリスクが高まっている」との声明を発表している。

また、通常は負傷した選手の治療などのためにチーム役員がフィールドに入った場合は、その選手は一度、フィールドの外に出なければならない。しかし、今回の改正により、ペナルティーキックを与えられた場合に限り、キッカーとなる選手が負傷した場合は治療を受けてもフィールド内に残ってキックを行うことができる。

7/3(水) 10:11配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190703-00010000-footballc-socc

引用元: ・【サッカー】<Jリーグ>ハンドの解釈を変更!PK戦で退場..監督にも警告?8月から適用… 

2: Egg ★ 2019/07/03(水) 11:59:14.27 ID:bwe+46xq9
●選手交代は速やかに

交代して退く選手は、境界線の最も近い地点から出なければならない。ただし、何らかの理由により主審が他の地点から出るように指示した場合は除く。

JFAの解釈によると、交代して退く選手が「ゆっくり出ることによって時間を『浪費』することを防ぐため」としている。この選手がプレーの再開を遅らせるなどした場合、反スポーツ行為として罰せられることになる。

●監督やコーチも警告・退場になる

主審は不正行為を行ったチーム役員に対しても選手と同様にイエローカード(警告)、またはレッドカード(退場)を示すことが可能になった。また、不正行為を行ったチーム役員が特定できない場合は、より上位の監督(コーチ)に警告、退場が示されることになる。

これまでは主審が口頭での注意、もしくは退席を命じていたが、行為の内容や程度に応じて、選手と同様に「注意」「警告」「退場」という処置が可能になった。ただし、「注意」は競技規則上の懲戒措置には含まれない。

JFAの解説によると、「『挑発したり、相手の感情を刺激したりするような身振りや行動をする』こと」は警告の対象となり、「『攻撃的な、侮辱的な、または下品な発言や身振りをする』ことは退場の対象」としており、それぞれの具体的な行為を明言化している。

●ドロップボールに参加できるのは1人のみ

急病者などの不測の事態によって、プレーが止められたとき、ドロップボールによりプレーが再開される。

これまでのドロップボールには、複数の選手が参加することができたが、今後は1人の選手のみ。両チームのその他の選手は、ドロップの位置から4m以上離れなければいけない。

また、ペナルティーエリア内で再開する際はゴールキーパーに、それ以外の場所では最後にボールに触れられた場所から、最後に触れたチームの選手1人にドロップされる。

また、これまでは審判員にボールが当たってもプレーは続行されていたが、ボールを保持するチームが変わったり、大きなチャンスが生まれた場合にはドロップボールにより再開されることになった。

●コイントスでキックオフも選択可能

キックオフ前に行われるコイントスではこれまで、勝ったチームが「攻めるゴール」を選び、相手がキックオフを行うことになっていた。しかし、新しい競技規則では、「攻めるゴール」か「キックオフ」のいずれかを選ぶことが可能となった。

FIFAならびにFIFAに加盟する各大陸連盟および加盟協会下で行われるサッカー競技は、IFABによって制定された競技規則に基づきプレーされている。

今回改正された新しい競技規則は、2019明治安田生命J1リーグは第21節、J2は第26節、J3は第19節と、8月最初のゲームから適用される予定となっている。

昨季(2018/19)は、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が競技規則に加えられたこともあり、競技に直接かかわるような規則の改正は少なかった。しかし、今回の改正は競技に直接かかわる部分が多くあり、得点や勝敗に直結する内容も含まれているだけに、選手やスタッフはもちろん、観戦する側も知っておきたいところだ。

4: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:00:49.94 ID:q1KkZKTp0
誤審を繰り返す主審も退場に
5: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:00:51.73 ID:YQ5bCgtp0
熊谷の影響だな
6: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:02:27.48 ID:9KkCYy320
倒れて痛がって時間稼ぎしてるのもペナルティ課せよ
7: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:03:39.88 ID:lvd/dRoe0
U-20W杯でやってた事が今回から適応されるんけ
8: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:04:39.49 ID:O2v57Xdu0
> ゴールキーパーは少なくとも片足がゴールライン上(その上方)になければならず、
PK戦でそんな風にしてるGKあんま見ない気がするが
やたら前に出るヤツを見ると印象に残るだけで実際は殆どのGKがちゃんと守ってるのかな?
26: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:23:58.35 ID:bHqgmIRe0
>>8
今はケツがライン上にあって足はラインより前のキーパーが多いんじゃないかね
37: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:44:10.81 ID:co72sVBk0
>>8
これからそうしましょうって話かと
66: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 14:02:44.77 ID:86l4k5Cu0
>>8
コパのPK戦で結構厳しく言われてる
9: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:05:19.17 ID:AadazWpo0
守備陣形組まれて攻めあぐねてたら
PK狙いでどんどん相手選手に当てて行けって事?
10: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:06:39.37 ID:z/yAisRu0
壁に入った攻撃側の選手が頭を引っ込めたりジャンプした場所を狙って蹴るFK禁止かぁ
11: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:08:38.95 ID:kcJsNXQ80
>倒れた選手が身体を支えるためについた腕に当たった場合は、反則にはならない

これとりあえず相手のシュートコースに入って腕立て伏せみたいな態勢になって倒れればいいよね

17: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:17:53.08 ID:bHqgmIRe0
>>11
そんな余裕があったら足から行くだろw
12: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:10:06.11 ID:hmPri5EP0
欠陥競技すぎるw
13: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:11:25.26 ID:lHSUW+Eq0
どうせなあなあになって問題になるに一票
14: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:12:34.68 ID:oc+jWl4U0
PKくそつまらん
15: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:16:05.36 ID:zjhpMwxx0
PKは対応できないGKが多発するよな
女子W杯もやり直しが多かったし
18: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:18:04.21 ID:Skm5sK9k0
つまりどういう事や
19: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:18:49.29 ID:h2Y4yzlK0
一律反則にすりゃいいのに
解釈の余地をもたせると揉める原因になるだけだろ
27: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:25:05.10 ID:FmVl2ljZ0
>>19
ペナルティエリア内で手を狙ってボールを蹴るだけのスポーツと言い出す馬鹿が出るから
35: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:31:52.79 ID:F4mZkxqP0
>>27
実際にそうなるからな
42: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 13:01:18.37 ID:FmVl2ljZ0
>>35
守備側が馬鹿な位置に手を置いてなければボールを当てられても罰せられないというルール。
21: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:20:00.41 ID:JncH0pLX0
ハンドについては意図的かどうかが無視される事になったから多少は分かりやすくなったか
22: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:20:36.19 ID:OHxiIQ4d0
全部読んでないけど、ゴールキーパーの自陣ペナルティエリア内のハンドって?
23: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:22:26.92 ID:JncH0pLX0
>>22
バックパスのこと
28: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:25:33.20 ID:0GcWYGil0
腕を狙って蹴るやつが出てきそう
30: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:27:38.35 ID:JncH0pLX0
>>28
至近距離でもなく腕だけをピンポイントで狙える技術があるなら最初からゴールを狙えば良いだろ
34: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:29:52.99 ID:xKImfPg/0
>>30
サイドからクロス上げる時とか狙えるし、現にそれを狙ってやる選手もおったんや
39: 名無しさん@恐縮です 2019/07/03(水) 12:49:39.95 ID:tPUHUjvQ0
>>30
腕当てる方が簡単やろ